製品紹介

  • オイルフレーバーシリーズ調理系

    糖類とアミノ酸を多く含む食品素材を加熱することで得られる「メイラード反応香」の応用や、調理食品の香気分析データの応用により、用途に合わせた調理感のあるフレーバーを設計しています。
    直接調理を行わない即席麺や冷凍食品などに利用され、「調理感」や「美味しさ」の付与に用います。
    (チャーシュー、炭火焼きなど)

  • オイルフレーバーシリーズ素材系

    香気分析データの応用や、天然抽出物などの利用により素材本来の特徴をリアルに再現したフレーバーです。添加することで、素材本来の風味を付与、または増強し、少量の添加で効果を発揮するためコストダウンにも寄与します。
    (醤油、味噌、野菜系など)

  • 酵素処理フレーバーシリーズ ミルク、バターなど

    天然素材を用途に応じた酵素を用いて分解することで、その素材本来の風味を増強させて香料を得ます。呈味性に優れ、シーズニング用、冷菓用などにもご使用頂いております。

  • エキスシリーズ各種呈味付与素材

    抽出法や濃縮法、素材の配合技術などを応用し「風味や呈味」に特化したエキスをラインナップしています(カツオブシエキス、アサリエキス、カニエキスなど)。また技術の横展開により様々なエキスの開発にも取り組んでいます。
    (コンブ、生姜など)

  • パウダーシリーズ各種フレーバーパウダー、アサリ、ホタテ、コンブなど

    最終製品の形態に適した各種パウダー類を取り揃えています。
    (吸着型フレーバーパウダー、エキスパウダー、配合調味料など)