塩野香料の取り組み

  • 太陽光発電

    当社はCO2削減活動として、2013年の春より太陽光発電システムを導入しています。第18工場屋上には290Wの発電パネルを99枚設置し、最大27kWの電力を動力電源の補給として使用しています。CO2削減量としては28,185.3kg/年(高さ10mのクスノキ換算で72.3本)を達成しています。

  • 臭気対策

    大阪工場の周りは住宅やマンション等が立ち並び、近隣への配慮として臭気対策は欠かせません。匂いのタイプに対応した消臭設備を各工場に設置し、工場内の臭気を集中して除去したのち大気放出しています。
    また、安全衛生活動の一環として週2回、近隣の臭気パトロールを実施して、地域の臭気環境や当社臭気対策の効果を確認しています。

  • 食品リサイクル・ループ

    「食品リサイクル・ループ」とは、食品リサイクル法に基づく再生利用事業計画の取り組みの一環で、地域循環型モデルのことです。
    当社は2015年よりISO14001の取り組みとして、この「食品リサイクル・ループ」に取り組んでいます。製造に使用した食品の抽出残渣を、食品循環資源としてリサイクル(飼料化)することで、従業員の環境に対する意識向上を図るとともに、地域循環型社会の形成に寄与したいと考えています。

  • 近隣イベントへの参加

    2013年より大阪市淀川区で開催される、子供たちのものづくり体験イベント「よどがわフェスティバル」に参加しています。
    香料のことを少しでも理解して頂けるよう、「香りのコーナー」として身近な香りを毎回紹介しています。

  • 出前授業

    関西キャリア教育支援協議会の協力企業として、小中学校からのご依頼に応じて出前授業を行っています。
    私たちの日々の暮らしに香料がどのように役立っているか?を知っていただき、普段はあまり嗅ぐことがない様々な香りを体験することで、香りを創る難しさと楽しさを学んでいただいてます。

塩野香料株式会社品質方針

品質方針

法令を遵守し、顧客に満足していただける、安全・安心で適切な品質の製品を提供するために、有効な品質マネジメントシステムを維持し、継続的に改善していきます。

食品安全方針

1.
当社は、安全・安心を基本にお客様にご満足いただける製品を提供し、社会に貢献いたします。
2.
当社は、食品安全マネジメントシステムを構築、維持し、継続的に改善します。
3.
当社は、法令・規制要求事項、お客様が求める要求事項を遵守いたします。また、お取引先にも法令・規制要求事項の遵守を求めます。
4.
食品安全方針は、全社員に周知徹底します。
5.
当社は、食品の安全・安心に関する情報について、内外のコミュニケーションを円滑に行い、適切に対応いたします。
6.
当社は、食品安全方針を達成するために、食品安全目標を設定し、定期的にレビューします。

塩野香料株式会社の環境方針

環境理念

塩野香料株式会社は環境保全の重要性を深く認識し、事業活動を通じて地域、地球環境の維持、向上に貢献します。

環境方針

1.
事業運営において環境マネジメントシステムを実施し、維持します。
2.
当社の事業活動における環境影響を適切に認識し、継続的な環境マネジメントシステムの改善と環境汚染の予防に努めます。
3.
環境に関する法令、条例及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。
4.
環境保全の向上のため、以下の改善活動を推進するとともに、マネジメントレビューで見直します。
(1)
消費エネルギーの低減
(2)
省資源・リサイクルの推進
(3)
処理委託廃棄物の削減
(4)
化学物質の適正管理
5.
当社の全従業員に対して環境方針の内容を、教育訓練を通じて周知徹底させ、環境意識の向上を図ります。
6.
この方針は社外にも公表します。

塩野香料株式会社 ハラール方針

私たちは、イスラム文化と信仰を尊重し、ハラール認証機関によって認証されたハラール製品を生産・販売することを約束します。 私たちは、ハラール製品の継続的な提供により、ムスリムが求める健康的で文化的な食生活をサポートします。